カニ通販おすすめランキング2018【家族用に、贈答品に、おいしいカニをお取り寄せ!】

このサイトでは、値段も味もお店の対応も素晴らしいカニ通販サイトをご紹介しています。たまには奮発して高級食材のズワイガニ・タラバガニ・毛ガニを食べたい!でも高いお買い物で失敗はしたくない…そんな不安は一切しなくて良い大人気カニ通販サイトをこのサイトでチェックしてくださいね!(激安だけがウリの安かろう悪かろうカニ通販サイトにご注意を)

タラバガニ ビードロカット

タラバガニ

自宅で簡単!美味しいタラバガニの食べ方は焼きガニだけではありません

投稿日:

タラバガニはサイズが大きくて食べ応えもありますが、問題なのは食べ方が焼きガニがメインになってしまうこと。
サイズが大きいからこそタラバガニは見た目でも楽しめる焼きガニがおすすめの食べ方ですが、他にも美味しい食べ方を知っていた方が満喫出来ます。
ズワイガニや毛ガニであれば、カニ鍋やカニ飯、天ぷらや味噌汁系など色々と想像して楽しめますが、タラバガニだとピンとこないかもしれませんね。
そもそもタラバガニはカニミソをあまり食べないため、姿でもお取り寄せ出来ますが自宅用なら大きすぎない肩脚の人気も高く、自ずと脚の食べ方を考えることに。
高価なタラバガニだからこそ焼きガニだけで満足するのではなく、贅沢をしたいあなたにおすすめの食べ方を色々と紹介します。

王道は焼きガニ!簡単なので初めてタラバガニを食べるときのおすすめ

タラバガニはサイズ感を楽しめる食べ方が魅力を満喫できるため、やはり王道でもある焼きガニが基本的にはおすすめの食べ方です。
タラバガニの脚の殻を半分だけキッチンバサミ(包丁よりもハサミがおすすめ)で切り取り、殻の面を下にして焼くだけで良いから手軽なのもポイント。
そのまま焼くことも出来ますが、焼きたて熱々を食べるためにも先に食べやすいように剥いておく方がおすすめです。

ズワイガニの脚などは自宅にある魚焼きグリルで焼こうとしても細くて落ちてしまうことがあり面倒ですが、タラバガニならサイズが大きいため、グリルを使っても落ちないから調理しやすいので大丈夫。
もちろん焼き網を使って焼けば、家族も見ていて楽しめるから焼き網を使うのもおすすめです。
状態も生だけではなくボイルしてあるタラバガニに関しても、軽く焼くことによって殻が香ばしくなり食欲が湧いて来るので、ボイル蟹でも焼きガニは問題なし。

生の場合は火が通るまで焼かなければなりませんが、ボイル済みなら身が温まる程度に焼けば風味や食感も良くなり美味しく食べられます。
焼きガニ用に生タラバガニを購入する場合には、カニ通販サイトのかにまみれで活〆タラバガニ脚生冷無添加を注文するのがおすすめ。
なぜなら高品質に拘る会社なので、焼きガニでシンプルに食べる場合も安心して美味しいタラバガニを満喫出来ます。

一番のおすすめはコレ!ボイルを剥いてそのまま食べるのが最高

生タイプのタラバガニを家庭で茹でようと思うと、塩加減が難しかったりうま味が逃げてしまうのではないかと、実はやってみると思ったよりも難しく感じるもの。
ですが浜茹でなどボイルされたタラバガニを通販サイトなどでお取り寄せすれば、プロが塩加減なども丁度良く茹でているから手軽に美味しく食べられます。
ボイルタイプのタラバガニをお取り寄せした場合は、実はおすすめの食べ方はそのまま殻を剥いて食べる方法です。

タラバガニを口の中いっぱいに頬張れば、それだけで美味しさを満喫することが出来るため、わざわざ凝った料理にしなくても大丈夫。
大きな身をしているからこそ、カニ料理で工夫をしなくても大人も子供も笑顔でかぶりついて食べられるので、ボイルならそのままが一番のおすすめです。
生タラバガニを自宅でボイルするとなれば大きな鍋が必要となり、失敗する可能性もあるので難しいため、そのまま食べる場合は最初からボイルガニを注文すること。

冷蔵で送られてきたボイルタラバガニは冷たくなっているため、食べる前に電子レンジで少し温めると失敗せずに美味しく食べられるから便利です。
冷凍の場合には自然解凍をしてから温めることで、水っぽくなるような失敗をせずにホクホクとしたタラバガニが味わえます。
カニ通販サイトの北海道地場の味では、タラバガニのボイル肩脚を大きさ別でお取り寄せ可能で、2肩5%オフなど数量割引もあるから家族皆で楽しむときにおすすめです。

爪や脚の残り部分は天ぷらにして楽しむのがおすすめ

タラバガニはヤドカリの仲間なので姿で購入してもカニ味噌は食べないため、自宅用なら甲羅のない肩脚でも十分です。
ですが脚の一番太い部分は上で紹介したように焼きガニなどにして食べるとしても、肩脚なら胴はありませんが爪の部分が残ることになりますね。
脚も一番太い部分を食べたあとの少し細い部分が残るので、こういった部分は天ぷらにするのがおすすめです。

細くなると硬い殻が剥きにくくなりますが、上手に剥けなくても天ぷらにすれば周囲に衣が付くから見た目は綺麗になるので大丈夫。
タラバ蟹は全て焼きガニやボイルで食べることも出来ますが、違った料理にすることでより豪華なカニ料理を満喫した気になるから変えてみるのもおすすめです。

冷凍タラバガニを購入した場合は解凍方法で失敗しないこと

タラバガニを各カニ通販サイトでお取り寄せする場合、冷凍と冷蔵の2種類があり注文するときに迷う違いでもあります。
冷蔵の場合には冷凍とは違って保存が利かないのですぐに食べきらなければならないものの、解凍処理が必要ないためそのまま美味しく食べることができるので便利です。
指定日配送を利用することが出来る通販サイトならば、食べる前日や当日に届けて貰えるため、後は美味しく食べることに集中すれば大丈夫。
ですが問題なのは冷凍タラバガニを注文した場合であり、解凍処理の仕方によってはうま味が逃げて水っぽいだけになるなど失敗する可能性があります。

冷蔵とは違って冷凍ボイル蟹は時期に関係なく美味しいタラバガニを食べられるので便利ですし、解凍しなければある程度は家庭用の冷凍庫でも保存できるため、すぐに食べきらなくても良いなどメリットもありますが、解凍方法に関しては注意しないと危険です。
口コミでも評判の良い通販サイトの場合には、おすすめの解凍方法が公式サイト内で紹介されていることが多く、指示通りに行えば失敗しなくて済みます。
大抵は自然解凍で大丈夫になっていますし、急いでいるときには直接水が当たらないようにビニール袋に入れて流水で解凍する方法もありますが、焦らずに自然解凍がおすすめです。
家族で贅沢しようと購入したせっかくのタラバガニだからこそ、紹介したポイントを参考に美味しく食べてください。

-タラバガニ

Copyright© カニ通販おすすめランキング2018【家族用に、贈答品に、おいしいカニをお取り寄せ!】 , 2018 All Rights Reserved.

かに本舗