カニ通販おすすめランキング2018【家族用に、贈答品に、おいしいカニをお取り寄せ!】

このサイトでは、値段も味もお店の対応も素晴らしいカニ通販サイトをご紹介しています。たまには奮発して高級食材のズワイガニ・タラバガニ・毛ガニを食べたい!でも高いお買い物で失敗はしたくない…そんな不安は一切しなくて良い大人気カニ通販サイトをこのサイトでチェックしてくださいね!(激安だけがウリの安かろう悪かろうカニ通販サイトにご注意を)

毛ガニ

毛ガニ

冬も夏も一年中旬だった?!毛ガニは産地によって旬が変わるからいつでも美味しい

投稿日:

カニには旬となる時期があるため、美味しいカニを食べたければ旬に購入するのが一番ですね。
ただ、カニの旬は冬じゃないの?と考えている人も多く、本当の旬を知らないままお取り寄せなどで楽しんでいる場合もあります。
ズワイガニやタラバガニなど種類によっても旬は変わってきますが、毛蟹の旬はさらに色々と変わるから油断できません。
なぜかというと、毛ガニが捕れる産地が日本国内には何カ所もあり、それぞれの地域によって旬も変わってしまうのです。
北海道産の毛ガニは有名ですし人気もありますが、北海道内のどこで獲れるかによって旬の時期が変わるから注意。
毛ガニの産地と地域毎の旬がいつなのか、食べ頃を逃さずしっかりと楽しめるように分かりやすく解説します。

北海道内だけでも変わる!毛ガニの旬は産地によって違うから注意

毛ガニは棲息している海域によって脱皮や産卵の時期が変わるため、産地毎に蟹漁の時期も違ってくるほどなので旬も当然変わります。
そのため新鮮な毛ガニをお取り寄せする場合には、産地と旬を知っている方が食べ頃の毛ガニを入手できますね。
甲羅が硬く身入りの良い堅ガニと呼ばれる状態の毛ガニを食べたい場合はもちろん、旬を外れた若ガニ(水ガニ)で値段を安くカニ味噌や甘みの強いカニ身を堪能したい場合も時期を覚えておくと便利です。

主な産地と旬の時期
■北海道・オホーツク海沿岸
・宗谷(漁獲時期1月~7月):春
・網走(漁獲時期3月~8月):夏

■北海道・太平洋沿岸
・十勝・釧路(漁獲時期1月~3月・9月~12月):秋
・日高(漁獲時期12月~翌4月):冬

■北海道・内浦湾(噴火湾)
・胆振(漁獲時期6月~8月):夏

■岩手県
・宮古市など(漁獲時期12月~3月):冬

毛ガニと言えば北海道が有名なだけあり、北海道沿岸各地では一年を通して地域を変えて食べ頃の毛ガニが購入できます。
ただ、北海道だけではなく岩手県でも毛ガニは獲れるため、冬に美味しい旬の毛ガニを食べるなら北海道産に拘らず岩手県産を狙うのもありです。
毛ガニは一年を通してどこかの産地が旬を迎えるため、冬に限らず美味しいカニを食べられるからカニ好きにピッタリ。

産地がどこかハッキリしている毛ガニを購入すること

カニ通販サイトはもちろん、スーパーなどでも毛ガニを購入するときには、産地がどこなのかハッキリしているものを選ぶこと。
一年を通して旬があると言っても、お店に並ぶ商品が旬の毛ガニだけとは限らないので、上記の情報を参考に旬や漁獲時期と比較して食べ頃なのか判断することが大事です。
漁獲時期の最初の頃や終わり頃に獲れたもので、少し旬からずれているならまだ良い方であり、最悪の場合は旬の売れ残りを冷凍保存しておいて、味の落ちた毛ガニをいつまでも売っている可能性もあります。

そのため産地がとても大事なチェックポイントになるので、産地が不明確な毛ガニを購入する場合はどんなに安くても避けること。
活き毛ガニならば長期保存されていた可能性は低くなりますが、冷凍毛ガニは新鮮なものを急速冷凍したものは鮮度も良く美味しいけれど、売れ残りを冷凍した場合はガッカリすることになります。
特に北海道産と書かれていても、北海道内のどの地域で水揚げされたのかによって旬が変わるから「北海道産」の文字に騙されることなく、より詳しく産地を確認することが失敗しない購入方法です。

旬だから活き毛ガニ?浜茹での方が美味しい場合もある

旬が分かれば新鮮な毛ガニをお取り寄せ出来ますが、悩む問題が活き毛ガニを選んだ方が良いのかどうか。
旬の産地から食べ頃の毛ガニを購入する場合、活き毛ガニにも魅力は感じますが、おすすめは浜茹でのように新鮮な状態ですぐにボイルされたカニです。
活きの方が新鮮な気はしますが、生きているからこそ身はどんどんと痩せていき味も落ちていくことになるので、産地に行って食べるのとは違い拘るほどのポイントではありません。

スーパーの店頭で生きたままの毛ガニが売られていると、動くのを見るから新鮮だという気持ちになりますが、栄養はどんどんと失われている状態です。
しかもストレスも感じているはずなので、活き=新鮮で美味しい、とはならないから落ち着いて考えること。
カニ通販サイトでもチルド配送によって活き毛ガニが購入できる場合もありますが、浜茹での方が美味しさが詰まったままということも多いので、安定して美味しい毛ガニが食べられるボイルされた毛ガニもおすすめです。
ボイル毛蟹でも、脚肉はもちろんカニミソも満喫出来るから大丈夫。

信頼できるカニ通販サイトなら安心して新鮮な毛ガニをお取り寄せ可能

毛ガニは産地によって旬が違うことが分かりましたが、わざわざ美味しい毛ガニを食べるために各産地の食べ頃を覚えておくのは大変なもの。
頻繁に毛ガニを食べるなら自然と覚える可能性もありますが、たまに贅沢をしようと思った時にはその都度調べることになります。
ですが口コミなどで高評価の信頼できるカニ通販サイトで購入すれば、その時期の旬の地域から仕入れた新鮮な毛ガニをお取り寄せ出来るから便利です。

例えば北海道地場の味やかにまみれであれば、時期によって毛ガニを仕入れる産地を北海道内でも変えるため、いつでも新鮮な旬の毛ガニをお取り寄せ出来ます。
他にもカニの浜海道なら「雄武産!浜ゆで毛がに」のように、産地が北海道雄武町(オホーツク海沿岸)であることが分かるから、季節にあった毛ガニかどうかがすぐに分かるので安心して注文可能。
信頼できるカニ通販サイトであれば、水揚げされた港町の場所は表記していなくても、オホーツクなどのように海域を表記していることが多いので、しっかりとチェックしてから注文するのがおすすめです。

-毛ガニ

Copyright© カニ通販おすすめランキング2018【家族用に、贈答品に、おいしいカニをお取り寄せ!】 , 2018 All Rights Reserved.

かに本舗