カニお取り寄せ

肉に魚介!カニ鍋に合う様々な食材をプラスして一層豪華に楽しむ

肉に魚介!カニ鍋

寒い日には温かいカニ鍋が食べたくなりますよね!
もちろんカニ以外にも様々な食材を入れて楽しめるのが鍋料理の醍醐味。

カニだけでは出費が多くなるので、その他の食材も加えたいですよね。
豆腐、野菜、キノコ類は何でもお好みでOKです。
このページでは、カニと相性がよい魚介類・肉類のおすすめ食材を紹介します。

海産物なら何を入れてもカニ鍋と相性バッチリ

カニ鍋に合うおすすめ食材1位は、海産物です。
例えば
牡蠣
エビ

ホタテ

などです。

カニ以外の海産物お取り寄せはコチラ。

かに本舗
北海道網走水産
浜街道
かにまみれ

カニよりもお手頃価格にはなりますが、最近の魚介類は全般的に価格が上昇傾向に…。
消費税率も上がり、食費を節約しているかもしれませんが、たまには魚介類をたくさん使った豪華かなカニ鍋も楽しんでみては!

カニ鍋のおすすめ具材:牡蠣

牡蠣
生やフライで食べても美味しい牡蠣は、鍋に入れると身はさらにプリッとするから土手鍋も魅力的ですよね。
牡蠣のクリーミーなうま味+カニのうま味の相乗効果で、カニ鍋がグッと深みのある美味しさに!
熱々の牡蛎を噛みしめると口中に磯の香りが広がり、甘いカニ身と交互に食べると止まらない美味しさで最高です。

牡蠣を使うときは味噌をベースにしたお汁が好みです。
オトナだけなら唐辛子を効かせた辛い味付け、子供も一緒なら味噌だけがおすすめ。

カニ通販サイトの『かに本舗』では、『広島県産特大かき剥き身約800g』が2,980円(税込)と、思ったよりリーズナブルです。
他通販サイトだと5000円前後はします。
カキフライももちろん、バター焼きやけカニ鍋に相性抜群!(※加熱調理用)
でも人気商品のため売り切れ続出なのが難点…。
その時は日を置いて入荷をチェックしてください。

かに本舗【特大】広島県産特大かき剥き身 約800g

カニ鍋のおすすめ具材:エビ


エビはカニとは違った甘さを楽しめます。

カニ鍋に入れるならボタンエビやシマエビがおすすめ。
普通はエビだけで食べる事が多いですが、エビの頭や殻からもおいしいダシが出て、カニと相性抜群でカニ鍋がいつも以上の深い味わいになりますよ。

海老使う場合は醤油ベースのお汁にすることが多いです。
エビ・カニからうま味がしっかりでるので、昆布だしに醤油、塩少々でOK!

鍋のシメの雑炊がまた最高ですね!
エビ・カニの良くしみた出汁が、海の香りとコクのある絶品雑炊に大変身します。

かにまみれ「ボイル北海シマエビ・大」

かにまみれ「最高級ボタンエビ子(卵)付き」

カニ鍋のおすすめ具材:ホタテ


ホタテもカニとの相性は抜群に良いです。

刺身で食べることが多いですが、鍋で煮るとプリっとした触感になり、カニ身との相性Good!

ホタテはやさしいうま味になるので素材の味を無くさないよう、昆布だしに塩だけのシンプルな塩味系のお汁にしています。

コチラの生食OKのホタテ貝柱なら、刺身、バター焼き、お鍋など、どんな料理でも使えて便利です。
カニの浜街道「オホーツク産高級ホタテ貝柱」

カニ鍋のおすすめ具材:鮭などの魚

ザ海産物である魚。
合わない鍋は無い定番素材ですね。

魚なら何でも良いですが、コクがしっかり出る鮭の方がカニとの相性がさらに良いです。
うま味や触感がやさしめの魚だと、カニの独特の香りに負けてしまいます。
でも鮭ならカニの風味に負けない強さがあるので私は好きです。

塩鮭の場合は、あまりお塩を足さずに、昆布だしと醤油だけで味付けはOK。
または味噌との相性も良いですね。

北海道網走水産「時鮭、新巻鮭、紅鮭」

その他、私が失敗した魚介類

まずはウニ。
ウニの軍艦巻きがお好きなら、ウニも入れたくなりますよね…。(え、ならない?)
鍋の食材にしちゃうと、溶けたりほぐれたりで触感がほぼ無くなります。
ダシは出ますが食べた気がしないのでちょっと残念な目に遭いました。

次にサンマ。
サンマのおいしい時期に、ぶつ切りで入れてみたんですが…、骨が邪魔で食べにくかったです。
やはりしっかり焼いて、箸でほぐしながら食べるのが、サンマのおいしい食べ方と思いました。
一部スーパーによっては骨取りの開きで買うことができますので、そちらだったら良いでしょうか。

カニ鍋にお肉を入れるなら「豚肉」

魚介類も良いけれどちょっとお高い。
そんな場合は肉類になりますが、相性で言うと豚肉がおすすめです。

鶏肉は?

鶏の胸肉やもも肉をそのまま鍋に入れておくと、どんどんと堅くなってしまいます。
つみれにすれば美味しく食べられますが準備に手間がかかります。

鴨肉は?

鴨肉も美味しくなりますが、カモを食べるなら「カニ鍋」に追加するよりも「鴨鍋」として食べる方が、カニに鴨肉の臭いやクセが移らないからおすすめ。

牛肉は?

牛肉には独特の臭いがあり、強い風味になりカニが負けてしまいます。
最悪、両方の魅力を打ち消しあって美味しくない鍋になり、どっちも安くない食材なのに残念なことに…。
スキヤキなど牛肉が主役の料理なら問題ありませんが、カニ鍋はあくまでもカニが主役なので使うなら少量の牛肉にすること。

カニ鍋するなら豚肉がおすすめの理由とは


豚肉は、牛や鶏よりもうま味があってクセも少なく、カニの風味を邪魔しません。
カニ鍋に合うお肉としては豚がイチオシです。

豚肉は安い豚バラスライスで問題なく、無理に高級なお肉を用意しなくてもカニ鍋の豪華さと充実度が上がるのもポイント。
カニのうま味と豚肉のうま味が合わさることで、野菜やキノコなどの具材にも品の良い味がいきわたり、ご飯も進みます。

カニ鍋に豚肉を使うなら、味噌と唐辛子を効かせたチゲ鍋風のお汁が好みです。
もしくは昆布だしとお塩のやさしい味にして、お椀でポン酢付けて食べるのもGood!

スーパーのお手頃な豚スライスで十分おいしいですが、たまには高級も、という場合は“アグー豚”がおすすめ。
これは沖縄県の在来種の黒豚です。
脂は甘みをしっかり感じる上品な味わいで、ほんの少しの塩味だけで充分おいしいです。
幻の豚「今帰仁アグー」の購入サイトhttps://www.nagado-ya.co.jp/

食材まとめ買いで送料無料を狙おう

人気カニ通販サイトの多くは北海道から配送になり、多くの方は送料負担の対象となるでしょう。
また配送業界は人手不足が深刻で、多くの通販サイトは送料の値上げになっています。
今後も送料の値上げ傾向は続くでしょう…。

魚介類や肉類を通販サイトで買う場合は、同じカニ通販サイトでまとめ買いすると「○○円以上は無料」となり、送料の節約ができます。

カニ鍋の食材が買える通販サイト

特に海産物は産直の方が新鮮で美味しいです。
カニ鍋の具材でカニ以外にあと1つ2つあると、見た目の豪華さだけではなく、味も風味もグッとパワーアップします。

かに本舗では、そのままでも主役になるフルーツポーク豚しゃぶ約600gが3,980円(税込)で購入できます。

合計8,000円以上の注文で料無料になるのは、当サイトで紹介する通販サイトでは「かに本舗」だけ。

送料無料!【かに本舗】をチェック

かに本舗