食レポ

トゲズワイガニってズワイガニと何が違うの?おいしくて安いとってもお手頃なカニ!【食レポ】

トゲズワイガニっておいしいの?
パパ
パパ
ママ
ママ
普通のズワイガニとどう違うのかしら…。
買ってみよっか?
わーいカニカニ~

カニの通販サイトでよく見かける「トゲズワイガニ」。
ズワイガニは食べたことがあっても、トゲズワイガニは食べたことがないという人も少なくないでしょう。

トゲズワイガニとズワイガニの違いはコチラ👇

おいしいのかわからないと、購入するのも躊躇ってしまいますよね!

食べた感想を先に言うと、

「ほっぺた落ちるくらい、うまいぃぃ!」

ズワイガニより安いのに、ズワイガニ並みのおいしさを味わえるトゲズワイガニ!
家庭でカニ料理を食べたいという時にピッタリです。

今回はトゲズワイガニの食レポを紹介します。

トゲズワイガニはこんな人におすすめ
  • できるだけ出費を抑えながら高級なカニが食べたい
  • プチ贅沢なお取り寄せグルメを楽しみたい
  • 外出自粛で余ったレジャー予算を食事に使いたい

食レポ

今回利用した通販サイトは「かに本舗」。
安くておいしいカニが食べられると評判のお店です。

商品の詳細は後ほど紹介するので、まずは食べた感想を紹介しますね!

レビューよりも商品の詳細が気になる方はコチラ👇

トゲズワイガニ到着!

トゲズワイガニ食レポ カニ本舗から商品到着
かに本舗で注文してから5日ほどで到着しました。
沖縄なので5日かかりましたが、発送元に近い地域に住んでいたらもっと早く到着するはずです。

トゲズワイガニ食レポ 商品のダンボールを開封
いよいよ開封の儀!

トゲズワイガニ食レポ 商品のダンボールを開封 梱包されたトゲズワイガニ
「こんな…こんな…!うわぁぁぁ!」

想像以上に大きなカニだったのでビックリ!
この大きさと量で6,800円は安すぎる…。

トゲズワイガニ食レポ トレーに乗った凍ったトゲズワイガニ
しっかり冷凍されているので、鮮度も問題なさそう。

トゲズワイガニ食レポ トレーに乗った凍ったトゲズワイガニ
食べ方についての説明書が入っていました。
「保存方法」
「解凍方法」
「食べ方」
などが詳しく書かれています。
これなら、カニを初めて食べる人でも困りませんね!

「到着後すぐに冷凍庫で保存してください」と書いてあったので冷凍庫で保存します。
そのままだとスペースを取るので、小分けにして冷凍するのがおすすめ!

トゲズワイガニの鍋を作る

トゲズワイガニ食レポ かに本舗掲載のトゲズワイガニ

かに本舗の公式サイトに書いてあったおすすめの食べ方「かに鍋」を作っていきます。

鍋にする分だけカニをスーパーの袋に入れて、残りはジップロックで小分けにしてすぐ冷凍庫へ。

鍋用は1日かけて冷蔵庫で解凍。

「カニから結構水が出たため、汁もれしました。流水解凍がおすすめです。」

失敗談と正しい流水解凍の方法はこちら

すでにカットされた状態で梱包されているので、下処理が不要で楽ちん!
トゲズワイガニ食レポ トゲズワイガニin土鍋

カニと一緒に野菜やつみれなどを入れて、調味料で味付けしたら完成!

トゲズワイガニ食レポ トゲズワイガニin土鍋 熱が通りました食べごろ

トゲズワイガニの殻から、良いダシがたっぷり出ています。

「ジュルジュル(ヨダレ)」

カニ鍋を食べてみる

カニの匂いが空腹に追い討ちをかける!
よだれが口から溢れてきちゃう。
さっそく一口…。
トゲズワイガニ食レポ 土鍋から取り皿に取り分けたトゲズワイガニ

「うまいっ!!」

口いっぱいに広がるカニの味が最高においしい。
噛むたびにカニのダシが口の中で爆発する。

さらに、他の具にまでカニのダシが浸透して、格別にうまくなっている!
あまりのおいしさに、会話を忘れ家族みんな集中して食べてしまった。
こんなにおいしいカニが、手頃な価格で食べられるってウソみたい。

カニ鍋でしゃぶしゃぶと雑炊も!

カニ鍋だけではありません!
カニ鍋を使って、しゃぶしゃぶも堪能してみます。
トゲズワイガニ食レポ カニ鍋の余った汁でトゲズワイガニしゃぶしゃぶ

殻をむいたカニの身がプルプルでやばい。
カニ鍋にさっとくぐらせ、ポン酢につけて食べてみます。

さっき食べた鍋のカニと味がまったく違う!
しかも、とろっとろ~。

トゲズワイガニ食レポ しゃぶしゃぶしてプリっと仕上がったトゲズワイガニの脚の身
カニ鍋と違って、身がとってもやわらかい。
カニ本来の風味があって、リアルにカニのおいしさを堪能できます。

トゲズワイガニ食レポ トゲズワイガニでカニ雑炊

〆は残ったカニ鍋の汁を使って雑炊に!
ご飯と卵を投入して煮込みます。
雑炊からでるカニのいい匂いが鼻に残ります。

トゲズワイガニ食レポ カニ雑炊を茶碗に取り分けスプーンですくう

食べてみると普通の雑炊と全然違う。
カニのダシがしっかりご飯に染み込んでいる。
さっぱりとしていてコクのある味が、食欲をさらに刺激していく!

さっきまでお腹いっぱいだったのに、ペロリと食べることができました。
1回のご飯で、カニの贅沢フルコースを味わうことができるなんて最高かよ!

「これはリピートしちゃうなぁ~」

そのほかのトゲズワイガニレシピ

カニ鍋以外にも、様々な料理に使えます。
実際に作った料理を紹介しますね!

【カニのバター焼き】
トゲズワイガニ食レポ トゲズワイガニのバター焼き
焼いたカニの上にバターをのせるという簡単な料理ですが、これが一番おいしかった。
カニの味と濃厚なバターの味が、うまく絡みあってワルツを奏でているかのよう!
食べた瞬間身震いするほどの絶品でした。

【カニパスタ】
トゲズワイガニ食レポ トゲズワイガニのパスタ
おしゃれなカニパスタですが、あまりカニの味はしなかった…。
トマトの味が強かったね。
カニだから海鮮パスタの方が合っていたのかも、次は海鮮パスタで挑戦してみる!
上に乗っかっているカニの手は大きくて、身がプリプリしていて最高でした!

トゲズワイガニのおすすめポイント

トゲズワイガニを実際に食べてわかったおすすめポイントは2つ!

  • ズワイガニより安い
  • ズワイガニに引けを取らない美味しさ

ひとつずつ詳しく紹介していきますね。

ズワイガニより安い!

ズワイガニはブランド化されているため価格が高く設定されています。
それに比べてトゲズワイガニは、ブランド化されていないうえに認知度も低いことから、ズワイガニより安く購入できるのです。

たとえば、かに本舗だと同じ1kg超でも下記の通り値段が変わります。

およそ2,000円ほど、トゲズワイガニの方が安く買えるのです。

ズワイガニに引けをとらない美味しさ!

トゲズワイガニの方が安いからと言って、マズイわけではありません。
私も実際に食べましたが、ズワイガニとほとんど変わらないおいしさです。

確かにズワイガニの方が、強い甘みがあります。
しかし、トゲズワイガニにはやさしい甘味があるので、ズワイガニとは違ったおいしさが堪能できますよ。

あの格付け番組のように🙈目をつぶって食べると、素人にはズワイなのかトゲズワイなのか判別できないはず…。

個体によって多少味の違いはありますが、満足できる味になっています。

トゲズワイガニを購入するなら「かに本舗」がおすすめ!

【おすすめポイント】

  • 希少な特大ズワイガニ
  • 半むき身なので調理が簡単
  • 生ズワイガニよりもお得な値段
トゲズワイガニの商品情報
商品名超特大10L~9L生とげずわいむき身満足セット 1kg超
価格6,800円(税込)
おもさ1.3kg
2~3人分
商品内容
  • 脚肉半むき身:7~9本
  • 爪むき身:2~3個
  • 爪下半むき身:2~3個
  • 小指:1~3本
  • 肩肉:5~7個

※内容量には個体差があります

お手頃価格!
ズワイガニとほぼ変わらないおいしさ!

かに本舗公式サイトを見る ▶

天然物なので、売り切れの際は日を置いてチェックしてください

注意点

味については大満足なので特に不満はありません。
しかし、それ以外のところで多少気になる点がありました。

冷蔵室の解凍はおすすめできない理由とは?

カニ鍋をしたときは開封したズワイガニを一晩冷蔵庫で解凍したんですが、カニの汁が漏れて色々なところに付着させちゃいました。
冷蔵庫も食材もカニ臭くなってしまい…。

また「黒変(こくへん)」することもあります。

ファスナー付きの袋に入れての流水解凍すれば、冷蔵庫も汚さずにすぐ解凍できるのでおすすめ!
トゲズワイガニ食レポ トゲズワイガニを流水解凍
方法はとっても簡単♪

  1. 解凍したい量のカニをジップロックなどの密閉袋に入れる
  2. 空気を抜いて封をしっかり閉じる
  3. 水道水につけて10分~15分放置
  4. 表面が柔らかく中はまだ少し凍っている半解凍の状態で解凍完了

冷蔵解凍だと半日~1日かかるのに対して、流水解凍だと5~10分ほどで解凍できます。
公式HPにも流水解凍が推奨されています。

小分けにされていない

小分けにされていないため保存が大変!
ケースが大きいので、そのまま冷凍庫に入れるとなるとかなりかさばります。

いちいち、自分で袋に小分けしていかないといけないので手間がかかる…。
もう少し大きさを考えて欲しかった。

トゲズワイガニ食レポ かに本舗に掲載の凍ったカニの解凍方法の説明文
ちなみに、冷蔵解凍と流水解凍、どちらも味に変わりはなかったです。

トゲズワイガニとは?

「そもそもトゲズワイガニって何?」

トゲズワイガニとは、ズワイガニの一種です。
名前に「トゲ」とつくことから、トゲがいっぱいはえているカニを想像しませんか?
(こんな感じ?)
トゲズワイガニ食レポ 海中を歩くとげとげしたカニ

実はトゲズワイガニと言っても、ズワイガニとほとんど見た目は変わりません。
トゲも甲羅の端についている小さなトゲ程度です。

トゲズワイガニとズワイガニの違い

トゲズワイガニとズワイガニとでは、そもそも種類が違います。

具体的に言うと、

  • トゲズワイガニ=バルダイ種
  • ズワイガニ=オピリオ種

といった違いです。

オピリオ種は、日本海近郊に生息しており、バルダイ種よりも小ぶり。
バルダイ種は、アラスカ沖で主にとれる「海外産」のカニで、オピリオ種よりも大型なのが特徴です。

トゲズワイガニズワイガニ
見た目トゲズワイガニ食レポ トゲズワイガニと普通のズワイガニの違い
薄い赤色薄い茶色
甲羅の両端に複数の突起物(トゲ)がある甲羅は丸くトゲはない
生息地アラスカ沖日本海近郊

まとめ

トゲズワイガニは、やさしい甘みのある風味豊かなカニです。

ズワイガニよりもコスパがいいので、
「贅沢したいけど、できるだけ費用はおさえたい」
という人にピッタリ!

かに本舗だと、希少な超特大トゲズワイガニが6,800円で購入できます。
しかも、半むき身にされた状態で届くので下処理不要!

ただし、人気商品のためすぐに品切れとなる恐れがあります。
おいしいカニを探している人は、なるべく早めに「かに本舗」で購入しちゃいましょう。

かに本舗