カニ通販おすすめランキング2018【家族用に、贈答品に、おいしいカニをお取り寄せ!】

このサイトでは、値段も味もお店の対応も素晴らしいカニ通販サイトをご紹介しています。たまには奮発して高級食材のズワイガニ・タラバガニ・毛ガニを食べたい!でも高いお買い物で失敗はしたくない…そんな不安は一切しなくて良い大人気カニ通販サイトをこのサイトでチェックしてくださいね!(激安だけがウリの安かろう悪かろうカニ通販サイトにご注意を)

網で捕獲したタラバガニたち

カニお取り寄せ

北海道は毛ガニだけ?カニの産地は日本各地にあり輸入カニも多い

投稿日:

北海道と言えば海の幸が美味しい地域として有名ですし、カニに関しても北海道産の毛蟹はイメージもしやすいものです。
ただ、カニは北海道産だけではなく、他の地域でも獲れるから産地に拘らなくても美味しいカニを楽しむことは出来ます。
何となく贅沢をしようと思ってカニを通販サイトでお取り寄せするときに、北海道産や北海道から産地直送などと書かれていると高品質な気持ちになりますね。
ですが他の地域にもカニの産地はあるため、北海道産に無駄に拘らないように各地にあるカニの産地について解説します。

ズワイガニは獲れない?北海道は様々なカニが獲れるが万能ではないから注意

毛ガニなら北海道産!一年を通して旬の水揚げがある

カニの産地として全国的に有名なのはやはり北海道ですが、色々とある種類の中でも毛ガニに関しては特におすすめの産地となります。
なぜなら北海道内だけで漁港や海域を変えながら、一年を通して旬の毛ガニが水揚げされるから。
オホーツク海沿岸は春~夏、太平洋沿岸なら秋~冬、内浦湾では夏が毛ガニの旬となるため、季節に関係なくいつでも旬の美味しい毛ガニの水揚げがある状態。
だからこそ北海道産の毛ガニは有名ですし、通販サイトでも人気の高いおすすめの種類です。

北海道で獲れるズワイガニは紅ズワイガニなので注意

ズワイガニに関しても北海道は産地として有名だと勘違いしてしまいそうですが、実は本ズワイガニに関しては産地ではないから注意。
北海道は紅ズワイガニと呼ばれる種類の産地ではありますが、本ズワイガニに比べると価格は大幅に安く味も若干落ちると言われており、イメージだけで北海道産のズワイガニを探さないこと。
北海道では本ズワイガニの漁獲量は少ないものの、リーズナブルな紅ズワイガニを食べたいときには北海道産もありです。
通販サイトのかに本舗では、【刺身用】北海道産紅ずわいがに 脚肉むき身 約1kgが6,800円(税込)とリーズナブル価格でお取り寄せ出来るので、本ズワイガニよりもコスパや手軽さでは魅力的。

数は少ないが北海道産タラバガニも存在する

北海道はタラバガニに関しても日本国内では数少ない水揚げのある産地ですが、どうしても外国(特にロシア)からの輸入品に比べると漁獲量は少なくとても貴重な存在です。
海外からの輸入が殆どを占めるものの、カニ通販サイトは新鮮なカニが入手しやすい北海道にお店を構えて加工を国内で行うことも多く、贈り物に利用すると北海道からの直送という形になるから喜ばれます。
ただし、数は少なくても北海道にはタラバガニの水揚げがあるため、どうしても輸入物とは違う北海道産タラバガニを食べたい場合は旬の時期に通販サイトを色々と探すとお取り寄せ出来る場合もありますが、基本的には高級料亭などに行くものと考えておくこと。

北海道には花咲ガニや魅力的な海産物も多い

北海道根室沖ではタラバガニと同じヤドカリの仲間である花咲ガニという種類も獲れます。
花咲ガニはうま味が凝縮されているため、口の中いっぱいにカニ身を入れるとジューシーなカニ身のうま味が広がり、カニ好きには人気の種類。
産地は北海道東部に限られているため、気になる場合はカニ通販サイトでお取り寄せするのがおすすめです。
花咲ガニのように他の産地にはないカニも水揚げされるため北海道にはカニのイメージが強いものの、エビやウニなど他にも美味しい海産物もあるので、通販サイトでは一緒に購入できるサイトも多くお得に海の幸が味わえます。

ブランドズワイガニで北海道にも負けていない国内の産地

毛ガニやタラバガニに関しては、北海道が日本国内でも有数の産地となりますが、ズワイガニに関しては他の産地と比較すると漁獲量で劣ります。
ではどこがズワイガニの産地かというと、日本海側の山陰地方や北陸地方が本ズワイガニの産地として有名です。
しかも各産地ではそれぞれが独自にズワイガニのブランド化を進めており、北海道産とは違った高級路線でも知られています。

例えば山陰地方の日本海側に面した地域で獲れたズワイガニは松葉ガニと呼ばれ、
・鳥取県:鳥取松葉カニ
・兵庫県:津居山ガニ(ついやまがに)
・京都府:間人ガニ(たいざがに)
のように産地によってさらに別の名前で呼ばれることも。
他にも北陸地方なら福井県ではズワイガニを越前ガニと呼んでいますし、石川県では加能ガニと呼んでそれぞれブランド化を行っています。

ズワイガニはこういったブランド化を進めている地域が有名であり、漁獲量も北海道よりも多いなどおすすめの産地です。
ただし、ブランドガニは独自のタグによって他の産地との差別化を行うなど、高級化が進んでいるため手軽に購入できる金額では買えないほど高額な場合も。
ですが呼び名を独自のものに変えていても、日本海で獲れるズワイガニという点では殆ど差がありません。
そのためブランド名に魅力を感じないならば、カニ身の詰まった堅蟹を購入できる口コミでも評判の高い通販サイトなら、ノンブランドのズワイガニをお手頃価格で購入しても新鮮で満足感が得られるから大丈夫です。

海外からの輸入も冷凍技術が高いから新鮮で美味しい

毛ガニは北海道産が一年を通して旬で美味しい状態ものもが通販サイトでお取り寄せ出来るので便利ですが、ズワイガニやタラバガニに関しては輸入カニの方がメリットが多い場合も。
カニは日本だけではなく海外でも水揚げがあるため、タラバガニなどは輸入物の方が一般的で入手しやすいほどです。
産地を知るのは少しでも新鮮で美味しい状態のカニを食べたいからですが、海外から輸入されたカニに関しても高品質なので大丈夫。

北海道に近いためロシア産の蟹もよくお店で見かけますが、他にもカナダやノルウェー産なども見かけるようになり、お手頃価格で購入できるズワイガニやタラバガニは殆どが輸入物という場合もあります。
ですが気になる品質面に関しては、急速冷凍によって新鮮な状態のまま輸入されるから、国内産のカニと比較して劣るようなことはないから大丈夫。
ブランドズワイガニのようにカニ刺しで食べるのは難しいとしても、カニしゃぶやカニ鍋、焼きガニなどは満喫出来るので輸入物でも気にする必要はありません。

カニ通販サイトのかに本舗ではロシア産のズワイガニを生きたまま輸入して、それを国内でプロの職人が浜茹でにしているからおすすめです。
「北海道紋別浜茹で ずわいがに姿 3杯(約2kg)」として7,800円(税込)で購入できるため、ブランドズワイガニよりも安くて量も多く、更に鮮度も抜群だからカニ好きの家族におすすめ商品となっています。
しかも【刺身用】生ずわいがに脚肉むき身42本は、4L~3Lサイズの脚肉が1kgセットになった商品であり、カナダ産ですが刺身でも食べられる新鮮な脚肉が1kgもあって10,800円(税込)なので、輸入カニはコスパも鮮度も満足出来るのでおすすめです。

-カニお取り寄せ

Copyright© カニ通販おすすめランキング2018【家族用に、贈答品に、おいしいカニをお取り寄せ!】 , 2018 All Rights Reserved.

かに本舗